フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
大雨予報の中、鶏舎を増築・・・。何故なら、烏骨鶏孵化を試みたから。。。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

大雨で、熊本県や長崎県が大変なことになっている。気象異常というのは人の手に余る。

そんな雨降りの中。。。

 

お向かいのお母さんが、娘が何が出来るのか毎日楽しみにして見ている・・・んだそうでwww

やっべ。おじさん、適当なモノ作れない!(笑)

 

ということで、鶏舎の増築に着手。図面のデザイン上は、現行の寝室とリビングの下に、もう一部屋ずつ追加。

さらに、全体の床をフラットに仕上げて、全体で10羽くらい収納できるようにしたい。

 

0702-004.jpg

これが増築前の鶏舎

 

0706-001.jpg

増築後の鶏舎

下に部屋を作るという、驚きの工法で処理。(笑)

 

空間は、「天草大王ルーム」よりも狭い。天草大王さまはデカいのだ。

 

0706-002.jpg

後方に開閉部を取り付けた。卵を搾取する!?為に。

お掃除もここから行う。横にも扉を付けるか悩んだが、アチコチ開くのでは、守備力が落ちる気がするので安心して寝られるように扉は後方のみとした。

 

0706-003.jpg

 

躯体を支える斜めの板があったので、そのままデザインに取り入れてみた。

色はベージュ色に塗ったが、最初は渋めのエンジ色で考えていた。ペンキが赤色しか売ってなかったので諦めたw消防署じゃあるまいし、赤は「ない」わ・・・。

 

0706-004.jpg

ロックを開けるとこのように開く。。。フラットな床なのでかなり広い。ギューギュー詰めなら20羽はいける!(かも)

 

ワラなどをいれてやるつもりでいる。気候をみながら手を加える予定だが、雨漏りが・・・。

安い床板の杉の板を使ったら、木の節から雨漏りがする。シリコンコーキングで埋めたりペンキを塗ったり。

継ぎ目から雨が下たるので、屋根を改良しなきゃいけないと思っている。

トタン板でも貼ろうかな?今週は大雨らしいので、天気をみて考えるとしよう。

 

なにより、ヒヨコ(天草大王)は、3羽無事に育っている。羽根に模様が出てきた。黒い子は控え目で大人しい真っ黒くてきれい。黄色の子は食欲旺盛。うずら模様の子は、好奇心旺盛。それぞれ、個性がでてきた。日に2回ほど部屋の中で開放してあげるとアチコチ突いて遊んでいる。

 

ミルワームを温めてやると、トンデモナイ勢いで食べる。一羽ずつ均等にピンセット(竹)であげている。食べ過ぎ防止だ。

 

0706-005.jpg

 

天草大王と一緒に温めていた「烏骨鶏孵化」は失敗。全滅だった。温度が高めの天草大王の孵化が悪かったか、輸送の揺れが影響したか。。。残念!(引き続き孵化器にいれて様子は見ている)

 

そこで、どうしても白い羽毛で黒い顔の↑ヒヨコが見たいので(卵も食べたい)有精卵を再び違う業者さんから仕入れた。輸送が飛行機なら、ここは、空港から30分の最適地にある。埼玉県から取り寄せた烏骨鶏↑の卵を10個、孵化を開始した。今回も検卵はしない。孵化率を下げない為だ。それでなくても孵化しなかったのだから。。。

 

概ね1個200円〜250円程度なので、有精卵とはいえ、めちゃくちゃ高価なわけではない。40%として、4羽ほど孵化してくれないかなぁ?と、思っている。

 

卵を食べるのなら、「ボリスブラウン」というニワトリが最適なんだそうだが、7年ほど生きるという烏骨鶏を選んだ。もちろん、ボリスブラウンは候補だ。だが、幸せの青い卵という、、、青い卵を産む「アローカナ」という鶏の存在を知ってしまった。そこは、ターコイズ屋。昔から、ククロビン「コマドリ」の卵の青い色には興味がある。ターコイズブルーの卵。。。

 

0706-006.jpg

 

烏骨鶏6個とアローカナ6個、セットで12個というヤフオの出品者さまがいた。ウコッケイとアローカナ。即決あり。。。悩んだが購入。孵化率40%、ニワトリのオスメスの比率は、、、50%、生存確率は、、、。

 

と色々、計算した結果。。。メスのニワトリを4〜5匹ゲットするのには、20〜25個の孵化が必要だと予想した。ウコッケイ6個全滅ガッカリ。。。温度を上げ過ぎたかも知れない。天草大王の孵化は、38度近い。烏骨鶏は36度から37度。この設定した温度差が影響したのかも知れない。

 

地球屋フォアテイルズ

 

罠を仕掛けに行かなきゃいけないのに、大雨。。。そして、大雨、さらに災害級の大雨!!(^^;

なんでやねん?

 

 

 

 

 

 

 

 

ログハウス生活 - -
<< NEW | TOP | OLD>>