フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
地球屋、猟師になった。「銃所持許可」、天草大王さま孵化まであと数日か???、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

新型コロナウイルスで、仕入れにいけない。仕事はすると素材が減るのでセーブ気味。

当然のことながら収入も激減(−−;ま、世間一般そうなのだから。そうなのだろう。。。

 

お肉には困らない生活になった。山で狩ればいいのだから。。。

 

そして、昨日なんと無事に

 

0627-001.jpg

 

銃砲の所持許可が警察署からおりた。

鉄砲を持ってもいいよ・・・ということは、この日本ではとても厳しくチェックされ、身辺調査もあるほどとても厳しいもの。

これをクリアしたということは、人間的に他人や家族に危害を及ぼしたり、変な思想はないですね。という太鼓判!

個人的には、コレを持つのは「いい人認定」だと思っているw

 

どちらかと言えば平和主義で、自然好き。そんな感じなので、移住しても、近所の子供と、おばあちゃん達には人気はある。(笑)

いや、昔のお姉さま方・・・か。。。

 

この許可が下りてもすぐには、「害獣駆除」で鉄砲でバーン!なんてことは認められていない。(猟友会で)

とりあえず、ワンシーズン過ぎて問題がなければ、「害獣駆除隊」に登録できるようだ。(銃猟に関しては)

私は、わな猟の資格があるので、そちらで「害獣駆除隊」に参加するということで、市の方に届出を出してもらえた。

7月から(かな?)害獣駆除にも「くくりわな」で参戦することになると思います。(巻き狩りなどで、銃は使わない)

 

ま。留め刺しには、特製の「ヤリ」で立ち向かう予定なので、大丈夫だと思う・・・。よ?。。。

↑まだ、制作していない。構想はバッチリ!!!不思議な錆びた剣が二本あるので、アレを砥いで槍として使おうと思う。

 

銃は、ハンター保険に加入できるようになってから、狩りに使うことになります。

それまでは、射撃場の的撃ちで訓練しなきゃ。

 

銃に使うのは、「散弾」ですが、散弾は多くの種類があり、対象物によって弾の数が違います。

イノシシは、1発玉とも呼ばれる「スラグ弾」散弾なのに中身は1発。ズドーン!

これは、鹿撃ちにも使われます。鳥なんかだと、沢山の弾の入った散弾でパーン!・・・バラバラバラ!と穴だらけにしますが。

 

スラグ弾にもいくつかの種類があり、、、

「レミントン丸」

「レッドバード」

「フィオッキ」

「レミントンブリネッキ」

 

一般的なのは、「レッドバード」のようです。直線性が良いという話です。

赤い薬莢の猟師が割と持っているので、目にする散弾です。

 

私は、フィオッキを使おうと思ってます。なんで?「イノシシ」の絵が描いてあるのがいい。

 

 

弾についている羽根のようなものは、弾に回転を与えて真っすぐに飛ばすためのモノ。ライフル銃のようにライフリングのない散弾銃は、弾の方にこのような工夫が施してある。

 

ルパン三世や、シティーハンターの描写で出てくる弾が回転して飛んでいくシーン・・・そのものだ。(そんなシーンもあった気がw)

 

イノシシは、半矢<怪我を負わせた状態>にしたら人を襲うようになるので、仕留めなければいけない。猟師が言っていた。

当てなければ、やられる。それもまた人生・・・?

 

と、無事に猟師になり、銃所持の許可も下りたよ・・・。というお話でした。

 

そして、ニワトリ!!!6月の9日に熊本県から届いた「天草大王」さま。の、有精卵たち。昨日で転卵停止、19日目の夜を迎えました。何だか「ジーっと」卵を見ていると、わずかに動いたような気がしたり、色が濃くなっているようにも思えたり。。。生まれる確率は低いのかも知れないが、ベストを尽くして設備は整えた。。。管理は完璧だったはずだ。細胞培養は前職なので、私が出来なきゃダメじゃない?という変な自信はある。

 

0627-002.jpg

 

生まれる予定日は、29日の月曜日。早ければ明日かも知れないし、遅ければ7月3日くらいになるかも知れない。

なんせ、検卵はしていない。死亡率があがるらしく、検卵回数が生まれる数に及ぼす影響は大きいらしい。そりゃ、見たくなればじっくり観察もしたくなるモノだ。折角、37.8度±3度、50%の湿度に保ってきた卵を一気に冷やすことになる。冷房の入った部屋で検卵なんてしたら、10度くらい体温(卵の)が下がって死んでしまう。知らなきゃ、触りまくるだろうし観察しまくると思う。だって、人間だもの。(好奇心旺盛)

 

条件は一定に保ち、その維持に全力を尽くす。いまは、生命が誕生するのを待つのみだ。

庭の「雑草処理部隊」、早く生まれてくれ・・・。

 

地球屋フォアテイルズ

 

猟友会本部に行ったり、支部に行ったり、警察署にいったり、、、。

イノシシ解体に行ったり、シカの解体に行ったり、

工業ミシンの打ち合わせに行ったり、工業ミシン用の糸を選択にいったり、、、

そして、夏の準備の「日陰作り」に、屋根の気化熱システム対応。。。と、その改良。

天草大王さまの孵化と、フワフワ烏骨鶏の孵化作業。そして、ヒナの育成BOX作りに、鶏小屋の制作。。。

 

 

ぜ、全然いそがしくないっすよ。え?ミュー会長を病院へ?OKOK(−−;

鶏小屋の設計図を作って、木を切り組み立て。(気が早い?)いや、ニワトリの成長速度は「鶏なめんなよ」レベル!!!

 

明日は、巻き狩りあるのかな?_(害獣駆除)

ぜんぜん、いそがしくないっ!(爆)

 

 

 

ひとやすみ - -
<< NEW | TOP | OLD>>