フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
愛媛県某所において定例会への参加。と。特殊工具の輸入を・・・。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

革細工、革製品を新規のプロジェクトとして行うことの延長で「とある猟友会」の関連プロジェクト「高〇ジビエ」に行ってきました。イノシシ革について、価格、相場、卸値など様々な詳細なデータを知ることが出来ました。ありがとうございます。

 

そこから計算で導かれた数値がいくつかと、会話の中でいただいたヒントが複数ありました。

 

「イノシシ革のダメージモノ」は廃棄する・・・キズがあるモノは廃棄する。。。

 

なるほど。私は散弾銃で撃った跡があっても革は使うことが出来ます。廃棄って事は捨てるということなので、、、それはエコレザーではないのではないでしょうか(−−;ま、その辺は考え方なんだと思いますが、キズを避けても革小物用で使えますし、、、。革細工をやる側の見方と売る側(売りたい側)の温度差がとてもよくわかり、、、肉を取ることがメインなのでとか。。。散弾銃(スラッグ弾)で肉は撃たないとか。。。なんか、ヒントが満載な会話が出るわ出るわ(^^;参考になりましたよホント。素人の考え方とプロの職人の温度差。これは明らかに商売人と職人の差でした。良い意味で、本当に参考になったのです。

 

中でも!「散弾銃で撃った穴が空いたものでも大丈夫!」と私が言うと、笑いながら、「そんなもの」は「肉」が使い物にならないですよ・・・。とおっしゃる。革がメインではないので・・・と言うアレですよね。だから、穴あきは捨てると。。。

 

(^^;そこなんだなぁ。。。視野の違い。(笑)なんか、楽しくなっちゃいました。早々に車に戻ると、速攻でメモ。その落差ことが最大のヒント。売れないと思いこんでいるところが、あらまぁ。。。世の中を知らないのね?・・・なんて思ったり。逆にものすごいヒントになっているんですよ。この時の会話が。。。(笑)アイデアを全てメモ!A4のレポート用紙がうまりましたw

 

 

0513-001.jpg

こんな写真が携帯で撮れちゃうなんて、なんて良いところなんでしょう。松山市の小高い山の上。

ここは良い景色だぁ。。。北条猟友会の小崎さん(会長)ありがとうございました。桜を沢山ここに植林されていて素晴らしいの一言!軽トラの4WDでしか来れないって事を除けば(爆)いい場所でした。

 

地球屋フォアテイルズ

 

これに関連して、どうしても必要な工具が1つあるのですがあまりに特殊すぎてこれ自体、日本にはない。。。モノタロウにもAmazonにも楽天にもヤホー!にも売っていない。

 

こりゃ、輸入するか、自作するしかない。。。輸入を試みて、ダメなら作ろう。

 

とりあえず、カナダの専門業者へメール。(笑)

もう、世界が狭い狭い!!!(笑)

 

近所の駄菓子屋に行くように、カナダへメールする時代になったんだなぁ。

 

 

 

 

 

ひとやすみ - -
<< NEW | TOP | OLD>>