フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ターコイズペンダントトップ制作販売、、、ここは、護りに徹するべし!コロナウイルス対策も、地球屋フォアテイルズ

 

さてさて。パンデミックだの、ポンデリングだの。世の中ざわざわしたまま、春の様子。

サクラの開花宣言もすすみ、コロナの拡大もそれ以上にすすむ。

 

結局、マスクをしたところで、ウイルス除けの眼鏡はしないんだろうし、ガーゼでマスク!?とか、知識ゼロなんかな?って人もでてくる始末。虫取り網で、埃を集めているようなモノ。やるなら、効果を考えてからやろうね・・・。

顎マスク、口だけマスクも無意味だし・・・。

 

鼻を洗濯バサミで止めちゃえば、息吸わないから大丈夫なんじゃい?

あ〜。そうか〜。じゃ、吐くのもやめたらいいね?

・・・。

 

こうして、人類は滅亡するんだな。

 

午前中、ニャンコ先生の通院で動物病院へ。滅茶苦茶混んでて、思いの外待たされた。春の陽気でウトウト・・・。

メルセデスベンツは、今日で最後。

 

午後からは、松山の車屋さんに行き、「ダイハツの軽トラ」の契約など。住民票とか印鑑証明書とか持って行った。

帰りは代車のMOVEという軽自動車。アクセルを踏む。あれ?踏む。加速は?どこいった?ベタ踏みから、もう一段踏み込める?

床が抜けるほど踏み込みながら、運転。あ〜。加速という文字はないんだな。。。と。理解したw

 

メルセデスAMGをベタ踏みしたら、、、ロケットみたいに加速するよね。感覚的には、オートバイぐらい。2600ccは伊達じゃないね。アレは。。。

 

軽自動車って、安全ね。

 

ただ、ハイオクとか燃費が6Lとか代償はある。そこいくと、軽トラは全てが安価だ。加速もまろやか。安心安全!?

 

ナンバーは、メルセデスと同じで「303」(サノサン)・・・私だね。

 

20200315sale.jpg

 

いくつかペンダントトップを処分セールに出した。5,000円〜12,000円程度。(通常価格:の半額以下という設定)

 

tqpdt042.jpg

パイロットマウンテン ターコイズ ペンダントトップ

最後の1つ。パイロットマウンテン ターコイズはもう在庫はない。

 

tqpdt043.jpg

ロイストンターコイズ ペンダントトップ

ロイストン鉱山の原石は少しある。ロイストン鉱山へ採掘に行くことも、トノパの街を訪れることももうないだろうなぁ。

 

tqpdt044.jpg

ロイストンターコイズペンダントトップ その2

 

渡航が制限されたり、いろんな問題があるので仕入れにアメリカにはもう行かない。タイもコロナでどうなるかわからない。

いろんな意味で、いましか入手できないからね?と、常連さんにお伝えしている。

 

tqpdt045.jpg

カンピトスターコイズ ペンダントトップ

 

本日制作した。カンピトスターコイズ原石はパイライト入りのものが多いので、銀河の星のように、天の川のように見える。

色がまたいい。クォーツが天の川だ。(のようだw)

 

tqpdt046.jpg

キングマンターコイズ ペンダントトップ

 

このキングマンターコイズは、水の色だ。ウォーターブルーと呼んでいる。砂漠で採掘される水の石。どれほど貴重かわかるだろうか。あの、外気温47度を体験した時は、「死ぬ!」かと思った。からっからに乾いた砂漠で47度。あっという間に水分が飛んでいく。夜には、指先のツメの付け根が乾燥し割れ始める。皮膚がもたないなんて、アリゾナ州らしい。

10日間はど走り回って、10キロほど痩せる。メシは、時間があれば食うか、、、夕方に1回食う。ペプシは2本常備。1本は携帯。水分は大事。。。そんな苦しい探索で、ターコイズ原石をいくつか見つけて仕入れる。

苦行と呼んでいたが、13回目(ラッキーナンバー)で終えた。1回の渡米は100万円ほど使う。13回だから、、、。

 

ん〜。未だに売り上げの回収にはいたらない(笑)割に合わないのだ。ターコイズ原石もカボションも安くはない。

 

ターコイズペンダントトップは、本日アップしてすべて売り切れた。

 

今月はもう作る時間もないので、また来月に。処分セールは、新型コロナウイルスの収束がみられないので、引き続きやる方向で考えている。

 

4月は初めの週末とその翌週は、資格を取りに行くのでやや処分セールも放置気味になります。気にしないで、バンバン!?購入しておいてください。10万円、もし政府がみんなにバラ撒くなら、当店でターコイズペンダントトップのオーダを!

 

コロナウイルスには効かないですが、嬉しい気持ちにはなれます。

※ 収益の一部は、ミュー会長の猫草や。ピザ窯の耐火レンガになります。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

耐火レンガを40個買ってきた。いよいよ、ピザ窯制作プロジェクトが始まる。耐火レンガは通常のレンガの2.5倍の値段。

高い。。。ま、たかいレンガだから。。。、たいか。

 

と、並行して「イノシシ革」をマタギプロジェクトへ。イノシシ革を本格的に検討する。

鹿革は、研究中。アルカリによる裏側の膨化と脱毛(溶かす)は、実験成功。酸処理で銀面の膨化、アルカリ中和の実験。

これに、タンパク分解酵素を働かせることにした。

 

これで、鹿皮にが鹿革になるのか?

 

いままでは、全敗!濡らして乾かすと「スルメイカ」に戻る。これでは商品価値が無い生皮だ。物理的にほぐすのではダメらしい。

タンパク分解、繊維ほぐし、タンニン鞣し、それぞれを理解しないとダメだ。ということが分かった。

 

四万十革屋さんで色々話を聞いてよかった。彼もまた進化しているところだ。ネイチャーという独自の視点で彼はこだわり皮を鞣す。私は、製品化して「東温レザー」という商品化を目指すので、食べられない革で良い。シカの命を世に残すという視点で制作に入る。四万十革屋さんは、自然と一体。安心安全を心がける良いお店だ。

 

私は、捨てられている皮の再利用を中心に考えている。商品化して販売。売り上げの一部を猟友会へ還元出来ればと思う。猟師は、銃に弾薬、ワナ、装備、無線、クルマ・・・趣味でやるのにはハードルがとても高い。これも、できるなら補助できるくらいにいつか、、、なんとかしたい。

 

 

皮を革にするのは、簡単ではない。

濡らして乾かすと硬い皮に戻るなら、それは革ではない。ただの「皮」だ。

(↑ いまここ(笑))

 

検討は続く。。。

 

 

20200315sale.jpg

水の石・空の石 ターコイズ - -
<< NEW | TOP | OLD>>