フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
鞣し作業、天然石研磨機ジーニー、地球屋フォアテイルズ

天然石研磨機ジーニーですが、嫁入り先が決まりました。もちろん、ホイール交換済、平面研磨ホイールも沢山オマケ。平面金属ホイールまであるんですから、平らな研磨もらっくらく!


四国に移住してから使うかな?と、ホイール交換してそのまま、、、笑


天然石屋を頑張りますと、皮鞣しや、猟師の見回りが、時間が足りず。(-_-)zzz


ま、色々やってますから↑コレ意外にも。

とりあえずですが、4月からフォークリフトの資格を取得してきます。予約済

メインの仕事を変えなきゃいけないので、ちょっと、ジタバタしようかと思ってます。


皮鞣し作業は、塩漬けのイノシシ皮を処理して肉削ぎして、また塩漬けにしました。まるで、バターを洗濯している感じ…。油が凄いかった。コレ、外注できるか?を、来週確認です。


鹿皮は、1枚を鞣してミョウバン処理、乾燥させて、揉み、シワだらけにしたものの。乾燥が進むと、カチカチのスルメイカ。どうやら、前処理が足りない。


強アルカリで毛を溶かしながら、裏面を膨張させる。酸で処理して中和しながら、銀面を膨張させる。酵素を働かせて、繊維を分断して乾いても縮まないようにする。これで、セーム革の厚みがでる。やらないと、下敷き並みに薄くて硬いものになる。


前処理したら、コラーゲンとミョウバン+塩を反応させて防腐処理する。


あとは、物理的に繊維を分断したり、揉んだり、アイロンを使ってシワ伸ばしをしたり。皮鞣しで大変なのは、時間がかかる事。


洗って揉んで乾かして揉んで…。脱灰に脱塩に、、、個人でやるにはかなりの工具や設備が必要になる。肉削ぎくらいでは、皮鞣しなんて、先の先。


アルカリ処理したら膨らんだ。皮裏

表面は、凸凹になった。

中和処理して、酵素で一晩処理している。


地球屋フォアテイルズ


革屋を目指しているわけじゃない。捨てられている鹿皮を有効利用したいだけだ。


狩猟生活 - -
<< NEW | TOP | OLD>>