フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
鹿の骨で作る「ターコイズ・ディア・ボーン」(財運アップ・水難除けのお守り・魔除け)、地球屋フォアテイルズ

 

 

ターコイズ・ディア・ボーンを制作しました。

 

1126-001.jpg1126-002.jpg1126-003.jpg1126-004.jpg1126-005.jpg1126-006.jpg

鹿の角が凄く程度の良い頭蓋骨でした。折れもなく、3つに分かれたバランスのよさ。

東温市の「重信猟友会」の会員の方(Kさん)からいただいたものを漂白洗浄、乾燥させたものにキングマンターコイズのチップ、通常は小瓶に詰めて販売するもの・・・を表面(正面)に貼り付けました。

 

カッコいい!の一言です。天然石、ターコイズ・ショップ「地球屋フォアテイルズ」にて販売予定です。

 

 

<シカの飾り物や、アクセサリーなどについて>(愛媛県で使われないシカ角の素材を生かす事業)

 

の角には金運UPと水難避けの効果があります。鹿=財運と言われますが、「招き猫」や「カエル」は財運の象徴としては一般的に知られとてもポピュラーです。昔、江戸時代の武士は、働いて得る給金の事を「禄(ろく)」と言いました。日本でも鹿をロクと発音する事から、「金」をもたらす象徴とされてきたという説があるのです。


春日大社(奈良県奈良市)での鹿は、神の使いと言われて保護されていますが、それは武甕槌命(たけみかづちのかみ)が
白鹿に乗ってやってきたことから鹿が「神の使い」とされている。七支刀(しちしとう)は、奈良県天理市の石上神宮に伝来した古代の鉄剣である。全長は74.8センチメートルで、6本の枝刃を持つ特異な形をしている。それは「鹿の角」を連想させる刀剣で知られます。


一般的にそれ以外の地域に住む野生のニホンシカは、有害獣に指定されハンター(猟師)の減少と反比例して増加の一途をたどっています。その実害は、毎年数億円にもなり駆除が急がれますが、ハンターが足りていません。ニホンオオカミが絶滅したことで
生態系の頂点が居なくなったことがかなり影響していると考えられています。


戦国武将の真田幸村は「鹿の角を取り付けた兜」をかぶっていた事で有名でその強く勇猛な見た目から「力の象徴」として鹿の角を兜につけていたようです。山中鹿之助、酒井忠勝、本田忠勝、長宗我部信親なども力の象徴、神の使いとしてご利益がある鹿の角の兜をつけていました。

 

鹿は「水難除けのお守り」鹿は水難の守り神とも言われています。鹿の毛皮は、防水性が高く水が染み込み難いという特性や、川を渡る事にも長けているのも理由かも知れません。(所説あり)鹿の角は、春に生え始めて翌年の春先には「角落ち」を経て新しい角へと生え変わります。この鹿の生命力から、豊穣のシンボルとも言われます。その他にも、毎年角が生え変わる事から、「毎年厄を払う」という解釈もあるようです。角が1年ごとに生え変わることから、稲作で1年サイクルの営みを続けてきた日本人にとって、鹿の角は昔から力の象徴として、また福を呼ぶ縁起物として人々から拝められてきたと言えるでしょう

 

林業では、木を立ち枯れさせてしまう厄介者の「鹿」ですが、縁起物としてもう一仕事していただきましょうか!?

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

1126-007.jpg

井戸が水位現象で、設置時に汲めなかったのですが、本日水位を確認すると、1mの深さまで回復。(前回10センチまで下がった)

10mの深井戸、今後の活躍に期待です!

 

 

パワーストーン・天然石 - -
<< NEW | TOP | OLD>>