フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
愛媛県産のシカ角(東温市 重信猟友会)の活用、真珠(宇和島産)で作った試作ペンダント、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

1127-001.jpg1127-002.jpg

キングマンターコイズ ディア ホーン ペンダント

 

1127-003.jpg1127-004.jpg

バロック・パール ディア ホーン ペンダント

 

1127-005.jpg1127-006.jpg

キングマンターコイズ ディア ホーン ペンダント

 

1127-007.jpg

汚れいるのは、本物の証拠!(笑)このあとの洗浄に二日間かかった。泥、カメ虫、カタツムリ、血のり・・・(^^;生角だ。

 

高圧洗浄機で洗浄、1昼夜水につけて汚れを落とす。ブラシで洗浄して乾燥させる。

 

1127-010.jpg

切る。洗浄、漂白。多段階の処理を経てアクセサリーへ

 

1127-008.jpg

水洗、乾燥、磨き

 

1127-009.jpg

鹿の角は、、、堅い!


ラブラドライト原石をカットしたが、鹿の角の方がカットするのに時間がかかる。

ラブラドライト原石<シカの角

 

とにかく、シカの角は、堅い・・・w

こんなもので、突きさされたくないな。

シカは、100m5秒だって。。。

 

そりゃ、凶器だ。

 

当店オリジナルアクセサリー(シカの角)には、3本のラインを入れています。

RED: 大地のエネルギー

BLUE: 青空(自由の象徴)

GREEN: 森林(やすらぎ)

・・・という意味です。

 

地球屋フォアテイルズ

 

商標登録済 「地球屋フォアテイルズ」

 

半年前に申請していた商標登録が無事に登録されました。

TM「地球屋フォアテイルズ」: TM(トレードマーク)の意味

「地球屋フォアテイルズ」(®):R「Registered Trademark」の意味

どう書いてもいいらしいのですが、「地球屋フォアテイルズ」(商標登録済)

とか、、、

 

「地球屋フォアテイルズ」

登録商標2019-27877号

 

なんて書いても良いらしいのです。

商標登録ってなんだ?って思ったら、自分でちゃんと調べてください。(笑)

 

インスタやっていて思うのですが、聞く前に調べてわかる事は自分でちゃんと調べた方が良いと思いますよ?

あと、仕入れ先なんかを聞いてくる方も稀にいるのですが、それは自分でパイプを構築しなきゃダメです。

ツーソンであった業者(日本人、東京でデパートに出店していると言っていた2人組)が、ターコイズってどこで買えますか?って聞いてきた事がある。

 

・・・思わず、「おい!(笑)」って言いそうになる。

アメリカくんだりまで仕入れに来るなら、ちゃんと仕入れ先ぐらい事前に調べる。英語サイトが読めないなら・・・。ここには来るな(笑)ですよ???楽して情報を得る・・・そんな甘い世界ではありませぬ。

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
鹿の骨で作る「ターコイズ・ディア・ボーン」(財運アップ・水難除けのお守り・魔除け)、地球屋フォアテイルズ

 

 

ターコイズ・ディア・ボーンを制作しました。

 

1126-001.jpg1126-002.jpg1126-003.jpg1126-004.jpg1126-005.jpg1126-006.jpg

鹿の角が凄く程度の良い頭蓋骨でした。折れもなく、3つに分かれたバランスのよさ。

東温市の「重信猟友会」の会員の方(Kさん)からいただいたものを漂白洗浄、乾燥させたものにキングマンターコイズのチップ、通常は小瓶に詰めて販売するもの・・・を表面(正面)に貼り付けました。

 

カッコいい!の一言です。天然石、ターコイズ・ショップ「地球屋フォアテイルズ」にて販売予定です。

 

 

<シカの飾り物や、アクセサリーなどについて>(愛媛県で使われないシカ角の素材を生かす事業)

 

の角には金運UPと水難避けの効果があります。鹿=財運と言われますが、「招き猫」や「カエル」は財運の象徴としては一般的に知られとてもポピュラーです。昔、江戸時代の武士は、働いて得る給金の事を「禄(ろく)」と言いました。日本でも鹿をロクと発音する事から、「金」をもたらす象徴とされてきたという説があるのです。


春日大社(奈良県奈良市)での鹿は、神の使いと言われて保護されていますが、それは武甕槌命(たけみかづちのかみ)が
白鹿に乗ってやってきたことから鹿が「神の使い」とされている。七支刀(しちしとう)は、奈良県天理市の石上神宮に伝来した古代の鉄剣である。全長は74.8センチメートルで、6本の枝刃を持つ特異な形をしている。それは「鹿の角」を連想させる刀剣で知られます。


一般的にそれ以外の地域に住む野生のニホンシカは、有害獣に指定されハンター(猟師)の減少と反比例して増加の一途をたどっています。その実害は、毎年数億円にもなり駆除が急がれますが、ハンターが足りていません。ニホンオオカミが絶滅したことで
生態系の頂点が居なくなったことがかなり影響していると考えられています。


戦国武将の真田幸村は「鹿の角を取り付けた兜」をかぶっていた事で有名でその強く勇猛な見た目から「力の象徴」として鹿の角を兜につけていたようです。山中鹿之助、酒井忠勝、本田忠勝、長宗我部信親なども力の象徴、神の使いとしてご利益がある鹿の角の兜をつけていました。

 

鹿は「水難除けのお守り」鹿は水難の守り神とも言われています。鹿の毛皮は、防水性が高く水が染み込み難いという特性や、川を渡る事にも長けているのも理由かも知れません。(所説あり)鹿の角は、春に生え始めて翌年の春先には「角落ち」を経て新しい角へと生え変わります。この鹿の生命力から、豊穣のシンボルとも言われます。その他にも、毎年角が生え変わる事から、「毎年厄を払う」という解釈もあるようです。角が1年ごとに生え変わることから、稲作で1年サイクルの営みを続けてきた日本人にとって、鹿の角は昔から力の象徴として、また福を呼ぶ縁起物として人々から拝められてきたと言えるでしょう

 

林業では、木を立ち枯れさせてしまう厄介者の「鹿」ですが、縁起物としてもう一仕事していただきましょうか!?

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

1126-007.jpg

井戸が水位現象で、設置時に汲めなかったのですが、本日水位を確認すると、1mの深さまで回復。(前回10センチまで下がった)

10mの深井戸、今後の活躍に期待です!

 

 

パワーストーン・天然石 - -
ハーキマーダイヤモンド<水入りレアあり>、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

herkimer_sedona.jpg

 

hk001d.jpg

 

1125-002.jpg1125-003.jpg1125-004.jpg

ハーキマーダイヤモンド(ニューヨーク州)

 

ハーキマーダイヤモンドは、アメリカのニューヨーク州 ハーキマー地区からのみ産出するダブルターミネーティッドの水晶で、その透明度とダイヤモンドのような輝きをもつことからその名がつけられました。それ以外の地域(中国・パキスタンなど)から産出輸入されるものはハーキマーダイヤモンドとは呼べません。産地 : ニューヨーク州,USA

 

ショップ : 地球屋フォアテイルズにて

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
愛媛県 宇和島産 天然未染色のバロック真珠(グレーカラー)を使った木製ペンダントの試作、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

 

試作です。

 

1124-001.jpg

真珠は、宇和島で仕入れた未染色で天然カラー(グレー)のバロック真珠

※通常一般で売られている高価な真珠は、脱色や染色などの処理(調光という)を経て、つまり同じような色合いに染められてから世に出るのが普通なので、未染色真珠は現地で採取時期しか入手しにくい。

これは、意外と知らない人も多く、真珠は全部あの色が「天然の色」だと思っていたりするw

 

1124-002.jpg

木の温かさが感じられるペンダントです。

堅い木を使っているので、焼かないのに研磨の際の摩擦で表面が焦げている。

意図的にバーナーで焼いたわけではない。これもナチュラルゆえの偶然の模様だ。

表面には食べても安心な蜜蝋を塗布。

人工的なワックスや、ニスの光沢テラテラなものとは一線を画す。

 

1124-003.jpg

愛媛県で育った木、愛媛県で養殖された規格外のバロック真珠。

しかも、天然でこの色!服の上から身につけるのもありだと思う。

 

 

優しい風味の「バロック真珠の木製ペンダント トップ」

 

試作してみた。<2つは、バチカン未制作(今週中に制作)>

 

地球屋フォアテイルズ

 

さて、狩猟試験も近づいてきた。

真面目に勉強もしなきゃいけない!!!(笑)

 

山に、ダヴィンチ・ブリッジをかけました。半日作業となりました。

詳細は、インスタか、後日アップ予定の動画<Youtube動画 ミューチャンネル>にて。。。

 

 

パワーストーン・天然石 - -
スターバーストの研磨、木製飾り台の販売開始、レーザー刻印機を導入、稼働。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

 

レーザー刻印機を導入しました。

 

74457367_3097494393649879_4120892520601223168_o.jpg

出来栄えは上々です。

74713420_3097494303649888_3498989777355538432_o.jpg

文字入れもできます。テキスト入力より、画像で登録した方が好きな文字がくっきりでます。

40x40mmのエリアに書き込めるようですが、とりあえず30x30mmの画像を作って刻印しています。

 

1118-002.jpg

お名前もローマ字(漢字でもいいんだけど)なんか英字の方がかっこいい気がするので。(なんでも書けるんですよ?もちろん)

 

76655345_440908263147995_9035580398632960000_n.jpg

材料は、先日の「ナンキンハゼの木」です。洗浄して乾燥させてあります。

 

1119-001.jpg

こんな感じで、カボション1個に一つ木の台座が付きます。(当面これでいこうかと・・・)

 

74162505_3097494103649908_2821663874179137536_o.jpg

木製のアクセアリー飾り台の販売も開始しました。1個2,000円〜3,000円前後です。

 

stb033a.jpgstb033c.jpg

スターバーストを研磨して追加登録しておきました。

stb034a.jpgstb034c.jpgstb035a.jpgstb035c.jpgstb036a.jpgstb036c.jpg

マリンブルーとライムグリーンの4点。

お買い得価格の商品用に2点登録してあります。

 

地球屋フォアテイルズ

 

仮組した「ダヴィンチ・ブリッジ」を解体して、杉の木の皮をむいています。その方が虫が付かないので長持ちするそうです。

 

山のもう1つの方へ行ってきました。なかなかの獣道的な場所を抜けると、鉄塔の足元に行くことが出来ました。

パット見で、雑木林・・・。昔は松が生えていて「マツタケ」も採れたそうなのですが、松くい虫にやられてこの山全体の松は壊滅したそうです。なので、いまは「採れない」とのことでした。。。残念www

 

イノシシのヌタ場が何か所か見受けられました。この辺りにいそうです。(頂上付近)

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
| 1/268 | >>