フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スターバースト特殊ペンダント(枠タイプの)制作、ドローンの更新、皮剥ぎ作業タープの購入。地球屋フォアテイルズ

 

 

とりあえず、忙しいので画像だけあげておきます!(笑)

いまから、市役所に行かねば!!!

 

 

0602-001.jpg0602-002.jpg

ご依頼ありがとうございました!

発送しましたので、待っててくださいねw

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

0602-003.jpg0602-004.jpg

ドローンは以前のモノが、電池が1分ももたない状態で、予備電池が8,000円するので、本体ごと最新機種に更新することにしました。空撮で、山、狩猟に使います!!!

 

0602-005.jpg0602-006.jpg

フレッシャーという機械で、皮をむく作業をする場所の確保用です。

いよいよ始動します!

 

TOON-LEATHER

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
オレンジスパイニーオイスターターコイズ原石販売(インスタ限定)、無線機取り付け、など。地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:天然石・原石・ルース

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

0528-001.jpg

申し込み(購入希望は、ダイレクトにやり取り)価格は2,000円〜サイズで2,000円、3,000円とザックリ販売

穴あけ希望は別途3,000円、研磨希望は1,500円の追加となっている。

忙しすぎて、(申請書類から、制作から猟師から、、、講習、免許、無線、、、なんだこれは?)

時間が作れないので、撮影販売をゴッソリ省いて、ダイレクトに販売。手間ひまをかけないのも一つの手法か?

価格に反映するのは、購入希望者のメリット。時間と手間が省けるのは販売者のメリット!

 

0528-002.jpg

山に居ると、天候が急変したり、キリが出たりと不思議な光景が次から次へ。美しい!なんて言っていられるのも最初だけ。せめて、自分がどこにいるのかくらいは、ちゃんとしないと死んでしまう(^^;マジで。。。備えよ!常に!!!

山に入るとiPhoneなんて、ただのカメラだ。。。

 

0528-003.jpg

無線はないと困る。遭難しても獲物をとっても猟師は一人では危険だ。

単独猟は、死と背中あわせの世界だ。山で怪我をしたり、疲れて動けなくなったら、そこからもう生きては戻れない。

 

0528-004.jpg

 

市は、猟師を募集している。だが一向に増えないのにはそれなりの理由がある。

初期費用がかかり過ぎるのだ。補助金は、害獣駆除に参加する(翌年から)ことが条件だ。

猟師になるのには、軽トラ購入(中古)も含め、およそ100万円かかるが、東温市からの補助金はわずか9,000円だ。

誰がなるのだ???物好きな人か、アクセサリー制作屋か革屋か・・・オレかよっ!!!(笑)

 

およそ100万円の費用がかかる猟師に、なんと!9千円もあげるから、誰か猟師になりませんか?

・・・そうポスターに書いてみては?(笑)

 

猟師になってからも、ガソリン代や、解体作業、残渣の処理、弾丸類購入費用、クレー射撃練習費用など、いろいろお金はかかる。

解体用の。。。皮を取るだけのナイフに3万5千円を使う。もう、追い込むしかないのだwww

 

やるしかない!のだ・・・と。

 

地球屋フォアテイルズ

 

現在、アクセサリー制作はイノシシ処理の日と交互に作業を進めています。

気長に待ってください。動きっぱなしで楽しんで・・・いや、頑張っていますから。

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
アンバー穴あけ加工、スターバースト革巻きペンダント制作、スキナーナイフ購入、肉削ぎ台の制作、地球屋フォアテイルズ

JUGEMテーマ:田舎暮らし

 

依頼品制作が飛んできました・・・。お待たせしてすみません。スケジュール調整が・・・。

 

0522-001.jpg

とりあえず、アンバー穴あけとスターバースト革巻きペンダントの制作。

引き続きペンダントと、バングルと、カード入れ!?の制作を・・・。(革製品の受注など始まってもいないと言うのに!?w)

なんか、お仕事たくさん、ありがとうございます。

 

別件で、制作依頼ありがとうございます。順番に制作していきますので、しばらくお待ちください。(笑)

このところ、カボションが飛んでくるパターンの依頼が増えた。みなさんが自分で研磨しているということもあるのかも知れない。

自分で制作出来るようになれば、私の仕事は減ってバランス(猟師との)もとれるかも知れない(笑)

作り方も常連さんには、教えなきゃ!!!(^^)

 

肉削ぎ台を早く作らねばならず、そちらを先に仕上げました。

このところ、「害獣駆除」が始まりイノシシが、獲れだしており、皮のストックをする為、猟師さんから連絡が入ります。

 

皮を剥ぎに行ったり、自分で剥いだり。。。

 

皮のナイフを特殊形状で、皮を引きテンションをかけながら境目で曲面を回すようにこすることでサクサクと、皮とお肉が分かれていくのです。

 

0522-003.jpg

そんな特殊形状のスキナーナイフと呼ばれるナイフです。これ1本35,000円(−−;OH!というプロ仕様。

こ、こういうの使わなきゃ・・・プロになるんだったら・・・と言い聞かせ。清水の舞台から「ぴょんぴょん」飛ぶ!(TT)

 

道具が良いのに効率が悪かったら、腕が悪い。

道具が良くて効率が良かったら、当たり前・・・ということなので、道具の責任にはならないのですwww

 

0522-002.jpg

薄刃で凄く切れる・・・鞘に納めて出して、納めて、、、出して。いてて(^^;指先を少し切った!(笑)

 

0522-004.jpg

肉削ぎ台の制作、これで皮の裏側に残る肉や脂肪を削ぎ落すための台。

長さは600ミリ。革鞣しのサイズが1200ミリ以内なので、物差し代わりになるようにこのサイズ。

軽トラに積んで移動して、猟師の解体場で作業できるようにした。(密閉空間でやらないと、田舎はデカいハエがくるのだ)

イノシシは、独特の臭いがある。獣臭が。解体していると美味しそうなお肉の臭いでどこからともなくハエが来るのだ。

前に鹿の解体を始めた時は、鷹が飛んできたことがある。目がいいのだろうな。。。感心感心。生き物は凄い。

 

0522-005.jpg

肉削ぎ台曲面は、樽のように直線の6枚板で作った。60ミリx600ミリのスギ板が売っていたのでそのまま流用。

目地には、床用隙間剤を入れて固め、グラインダーで研磨してスムースにしてある。すべて木ネジを使用クギは、なし。

 

0522-006.jpg

台座の足には、2x4(ツーバイフォー)の木材(規格サイズなので、とても安い)を2本買い前足60センチ(高さ)後ろを55センチでカットして傾斜を付けた。椅子に座り向こうへ押すようにして皮の肉を削ぎ落す。

 

輸入手続き中の「特殊工具」が来れば、作業効率はあがるだろう。

 

昨日もイノシシが、罠にかかった、という連絡があり、今日は皮を貰いに行ってくる。

これで、イノシシ生皮が5枚ストックされた。塩漬けしているので来週中には全て肉削ぎして、鞣し加工して革にする予定だ。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

無線機が手元に来た。ハンディタイプ。YAESU FT-65

マイクイヤフォンを加工して取り付ける予定。

インナータイプのイヤフォンと、骨伝導のイヤフォンの双方使えるように改良する予定だ。

骨伝導は、猟師向きかも知れない・・・。

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
輸入とか研磨とか、東温レザーの仕事とか・・・まあまあ忙しい。地球屋フォアテイルズ

 

看板<ポスターですが>を家の横の物置に取り付けました。

 

ラミネート加工のポスター(防水仕様)をA1サイズのフレームにいれて、透明シリコンシーラントで封入。木枠を作り木枠にはめ込みました。(木枠を物置にネジ留めしてあります)

 

小川の工事もほぼ完成!きれいになりました。うちの横の崩れかけていた↑石組みも新しくなりました。

 

アリゾナ州の空の写真を使っています。自分で撮影したもの(著作あり)です。

 

先日切り取った「イノシシ皮」は生皮なので、ちゃんとしないと腐ります!本日は小雨で丁度いい(ハエが来ない)ので、一気に4匹分のイノシシ皮を洗ってきれいにして塩漬けにしました。これで1週間くらいは(季節による)大丈夫。。。その間に裏面の肉削ぎ作業をやらないといけません!

 

肉削ぎ機の輸入を急がなくては。。。エアコンプレッサー式なので、エアコンプレッサーも必要。2hp以上のパワーが必要だと英語で書いてあります。2馬力は、、、1.5kwなので、それ以上の能力のあるコンプレッサーも必要です。結局、10万円くらいになってしまうのですねぇ・・・。工具は必要だから仕方がないのですが。

 

地球屋フォアテイルズ

 

日に日に仕事(やること)が増えている・・・w

 

あ、インスタのフォロワーさんへ一言。

いつもありがとうございます。

 

・・・でね。自分でちょっとググればわかるようなことをイチイチ質問する方がいるのですが、若い人なのかそれとも、面倒くさがりなのかは知らんのですが。

 

大人なら、わからない事はまず、自分でググる!調べりゃわかる内容をいちいち聞くな!(怒)

 

ちゃんと調べてから失礼のないような内容を質問する。これは最低限のマナーと心得てください。

 

調べりゃわかる事や、あまりくだらないことばかりをコメントされる方は、キッチリとブロック!します。

放置すると、のちのち面倒なので。(笑)

 

私は、全員の質問に答えているほど暇ではないしGoogle先生でもないですから!

 

あ。あとなんかピントがズレたことを書き込む「とんちんかん」な人。

まあ、そんなナンダコイツ?ってのは、既にブロック済みですがwww

 

 

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
キングマンターコイズとラピスラズリのリバーシブル ペンダントトップ制作、地球屋フォアテイルズ

 

キングマンターコイズのウォーターブルー(ハイグレード)を研磨してペンダントトップ制作の依頼ですが。。。

特殊なタイプの枠で留めることにしました。

 

この枠は、石の形(カーブ)に合わせて曲げるので毎回横方向にU字に曲げてそれを縦方向に曲げるという高度な技が必要です。

この技法の為に、もう少し手間のかからない「やり方」を考える必要がありました。

 

まずは、ターコイズ原石とラピスラズリ原石を貼り付けてそれを両サイドから曲面研磨しカボション2個が付いた形にします。

 

それに銀のフクリンを幅5ミリをタテに90度に曲げたモノを作り(専用工具使用)それを横に曲面に合わせて曲げます。

 

0511-001.jpg

この石部分を両面から楽しむ為に、固定には透明樹脂を紫外線硬化させてクッション&接着として利用しています。(額縁内)

 

これにより天然石を枠内に固定して、ガタつきを抑えています。

 

0511-002.jpg

反対側には、ラピスラズリが見える仕様なので、オモテ面は水のようなターコイズ。ウラ面は夜空のようなラピスラズリ。

TPOに合わせて楽しむことができます。

 

これからの季節。初夏には「ウォーターブルー」のペンダントトップとして。夏にはブルーのラピスで。。。

革紐でも、シルバーチェーンでも・・・。普段使いし易いアクセサリーです。

 

ターコイズと、ラピスラズリを楽しめるアクセサリーは、あまり見かけることはありません。

研磨と制作を同時に行う当店ならではの商品なのかも知れません。

 

明日(5/12)の発送となります。ご依頼ありがとうございました!

 

地球屋フォアテイルズ

 

リバーシブル用ペンダント枠は、カボションに合わせて1つ1つ作ります。

制作技法(効率的な)を考案したので、本日より受注可能となりました。

 

1つの原石のウラ・オモテを楽しむことも、違う天然石を2つ楽しむことも出来ます。

おススメは、↓ターコイズとクォーツなんて面白いと思います。透明石と色石を組み合わせると、レンズ効果でとてもキレイにみえるのです。クォーツの透明度が高いものが必要となりますが・・・。ガラスとの組み合わせもできるなぁ・・・。

 

これもまた<特注>制作となりますが・・・w

 

クォーツ+ターコイズ カボション <2016年6月制作・撮影 受注生産品>

 

あ。クォーツ+ターコイズ+クォーツで、サンドイッチにしたらどうだろう?

おそろしく綺麗なものができそうだが、手間がかかる・・・www

 

 

パワーストーン・天然石 - -
| 1/276 | >>