フォアテイルズの屋根裏工房へようこそ。
アメリカ旅行記や制作記録などを綴っております。
ロイストン鉱山にてターコイズを採掘してきました。

フォアテイルズ カート店 
https://cart.st/store/fourtails_shop
スカイストーン(空石)店
http://skystonejp.com/
フォアテイルズ Creema店
https://www.creema.jp/c/fourtailsfox
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
国内最大級キングマンターコイズ原石(839g)1940年代採掘、500万円相当を販売?地球屋フォアテイルズ

 

おめでとうございます!嵐の「ニノ」さんついにご結婚ですか。おめでたいですね。

虫嫌いでもいい感じの青年で映画ではいい役者さんで、私の好感度的にはとても好きなタレントさんです。

 

おめでたいので?在庫のとっておきの原石を販売です。

なんと、839gのキングマンターコイズ原石。

 

このサイズは見たことがないと思います。私も渡米して初めて手にしたサイズ。

採掘は、1940年代頃のキングマン地域だそうです。

 

er001a.jpg

重さ839gおそらく国内最大級ではないか?と思います。この大きさの原石が売られているのはアメリカでも見たことが無い。

ブラックベインが走るターコイズで、うまくカットすれば面白い模様のカボションになるかも知れません。

 

er001b.jpg

この巨大なターコイズ原石は、アリゾナ州の天然石屋さんおっちゃんのストック品でした。

この数年毎年仕入れに通っていたので、出してくれたようです。

 

er001c.jpg

 

オールドキングマンで売値1,000〜1,800円/ct 換算すると500〜750万円相当になります。(カット時の損失分は含まない)

 

もう二度と入手できないと思われる大きさのターコイズ原石。

どうですか?(笑)ダイヤモンドなんて量産できる石なんかよりも価値はあるんじゃないかな?

 

ショップにて、特価にて販売中です!

 

地球屋フォアテイルズ

 

 

左上の一番大きなターコイズ原石。他の原石↑も仕入れてきたモノ。カットや研磨して順次販売。

いや、もう研磨したい人の為に、原石で売るか!?この際。(笑)

 

 

ターコイズ原石の下の「飾り台」は、カイズカの木の輪切りです。とても美しい年輪が魅力的です。

こちらも同梱の希望があれば、プラス5,000円でお付けします。

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
地球屋フォアテイルズ ショップ稼働しました。<消費税込、送料別>になります。

 

 

まず、1つ。本日からショップの商品登録が、ゼロスタートとなります。

消費税、送料、Webコレクト利用時は手数料5%がかかります。(銀行振込手数料はお客さま負担です)

 

1113-002.jpg

記念すべき1個目は、「スターバースト」のライムグリーン

当店通常価格: 22,000円(税込み)

 

※ 半額にしてあります。

 

とりあえず、この1点。 トップページ 新着商品か、この画像のリンク↑↓から飛んでください。

 

 

1113-001.jpg

 

ターコイズ千夜一夜物語を書きます。

めざせ1000ページ!という企画です。この10年間に書き溜めたブログからの抜粋が大部分です。

3年くらいかかりそうですが、、、ネタの尽きるまで書いておこうかと思います。

 

地球屋フォアテイルズ

 

アクセサリー制作費(ペンダント・リング)が変更となります。

基本制作料として1点 18,000円〜

材料費、オリジナルパーツの使用でお支払い合計金額は変動します。(追加請求分)

 

バングルは、1点 20,000円〜となります。(目安)

 

 

 

 

パワーストーン・天然石 - -
スターバーストペンダントの制作<依頼品>地球屋フォアテイルズ

 

お待たせいたしました。

 

スターバースト: (ディープブルー)

スターバースト(Starburst)は、飯森博士の作ったビクトリア・ストーンの製法を解析してオーストラリアで作られた人工宝石です。原石を研磨すると見た目はビクトリアストーンとほとんど同じです。オーストラリア産のものは、「スターバースト」という新しい名前で市場にわずかに流通し始めたばかりの新しい人工宝石です。<ビクトリア ストーン(Victoria Stone)について>飯盛里安(いいもり さとやす)氏の研究により製造された人造宝石で、別名:イイモリストーンとも呼ばれています。博士が作り方(レシピ)を伝承ないまま亡くなり、作れなくなった幻の人工宝石です。産地: オーストラリア

 

ツーソン買い付けの時に偶然話を聞きつけて、オーストラリアから販売に来ていた業者とコンタクトすることができ、奇跡的に入手した原石から切り出した「スターバースト(ディープブルー)」で作ったペンダントです。

 

1111-004.jpg

 

1111-006.jpg

 

スターバースト、白い羽のようなシラーが美しいですね。

先日切り倒した「ケヤキ木で作った飾り台」(写真↑)をサービスして付けて発送しておきます。

 

コレね。

ケヤキをカットして、研磨して専用オイルを3度塗りして仕上げてあります。

 

1111-005.jpg

スターバーストも両面出したいということなので、購入時のカボション、裏は未研磨だったので、1時間かけてきれいに再研磨。

 

光が透けるので、これはこれで正解だったと思う。。。

 

1111-003.jpg

裏側に窓をくり抜いています。

 

1111-002.jpg

 

1111-001.jpg

 

本日(11/12)発送しておきますね!ご依頼ありがとうございました。

ちなみに。。。<ブルーグリーン><エメラルドグリーン><イエローグリーン><ピンクパープル>の原石在庫もあります。

ピンク、イエローグリーンは残りもう僅かです。

 

スターバースト(Starburst)について・・・。

飯森博士の作った石の製法を解析して昨年(2018年)から市場に出てきた新しい人工宝石です。オーストラリアでビクトリアストーンの製造方法が再現できたらしい、という話は昨年のツーソンで知人の天然石バイヤーに聞いていました。この原石を研磨すると、見た目はほとんど同じなので、並べたらどちらかわからなくなります。ただ、飯盛博士の「ビクトリアストーン」に敬意を表して、同じ名前(ビクトリアストーン)とは呼ばずに「スターバースト」という新しい名前でわずかに市場に流通し始めたところです。

 

今回、幸い知人の天然石バイヤーを通してこの「スターバーストの原石」を売るオーストラリア人の天然石屋バイヤーに会う事が出来ました。

 

ま、偶然なので、次はもう会うことはないかも知れませんねw

タイミングが1分でもズレると会わない人には、見事に会わないものです。ツーソンの街は広いですから・・・。東京都くらいの広さで全ての空き地、公園、広場、ホテルなどの各部屋、モーテルの中庭、、、会場は44〜46会場あり、それぞれの会場に100店舗ほどあって、、、日程が変わるとブースも変わり、、、同じ場所に違うブースが出たり違う会場に移動してたり。さらに会場以外の道端なんかでもなんか売っていたりするので、それ以外の地域(ツーソン市街もあわせるととんでもない数のお店を見ることになるのですw)日程や、時間的にもすべてを見るなんてのは無理。。。スターバーストの業者はツーソン郊外の街にいた(笑)

 

・・・絶対に無理っしょ?探すの。しかも、店頭に並べてないんだコレがwww

 

気が向いたら研磨しようかな?思って原石を大事にしまってある・・・。(笑)売れ!?

 

↑(色見本用)写真のモノは完売しております。あしからず!

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

e-shop2サイトの画像を全て消した。4700枚以上の画像。スゲー。

2時間かかった。サイトの中身をかなり変更。発送方法、支払い方法など

あと少し!?ってところで、いきなり「メンテナンス画面」になった朝の3時。

 

(@@?は???(笑)

 

・・・できないじゃん!

 

で、本日の制作ペンダントの画像編集、ブログアップ作業でいま、4時半。。。

これから、狩猟試験問題集をやってから寝るのは朝7時くらいか???

起床は9時だな・・・。

 

 

撮影から、つまり、明日からゼロスタート!今月売り上げあるのか???

撮影と編集とアップが間に合わないと売れないよね(笑)

でも、今月は、「狩猟試験の勉強」もしなきゃいけんのよ。。。

 

 

パワーストーン・天然石 - -
地球屋フォアテイルズ(ターコイズ・天然石・シルバーアクセサリーショップ)改装中です。〜11/12まで

 

消費税導入の影響でショップ改装中の為、休店しております。(トップページは見ることができますが商品ページやリンクはまだ作ってありません)。ご来店の場合に限り、PayPay(キャッシュレス決済)が利用可能です。

 

ショップのタイトル画像制作、消費税導入に関わる変更、佐川急便代引きから、ゆうパック代引きへの変更、振り込み先メインバンクの変更など登録作業を進めております。消費税込み価格表示か消費税別価格表示か、検討中です。発送は、郵送のみといたします。(郵便局が徒歩1分以内の為)、スマートレター、ゆうパック代引き、ゆうパック発送、レターパックライト、レターパックプラスによる有料発送のみとなります。現行のシルバーアクセサリー制作費(半額以下)を通常価格に、体験時の材料費も別請求に変更とさせていただきます。Webコレクト利用時の手数料5%も、現行の当店負担からお客様負担に変更させていただきます。後払い決済は取り扱い手数料(後払いドットコム利用料)は1,000円近く負担が大きい為、しばらく利用を停止させて頂きます。

 

1110-001.jpg

 

改装中のフロント ページ ↑ リンク先のアドレスは変更ありません。(いままで通りです)

 

地球屋フォアテイルズ

 

12日までに、サイトを立ち上げ直します。

お買い求め済み(商品は月曜日に発送、制作依頼はすべて今週中に制作発送)します。

 

いやいや、ここまで大規模に変更かけるとなると打ち込みや画像制作などの編集にかける時間も半端ない!

移住って。。。たいへん。(笑)

 

 

ネットショップで、キャッシュレス化のメリットはない。。。

 

 

タイトルは、こんな感じで統一しました。

 

いままで、半額でず〜っと赤字制作をやってきましたが、この機会に(シルバーの)重量制に変更します。

煩雑期はご依頼をいただきましても対応いたしかねる場合もございます。(手が足りないw)

 

新装開店まで、今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
ターコイズ・アクセサリーを作る、地球屋フォアテイルズ

 

それでは、久々のターコイズ アクセサリーネタで。

 

修理1つ、作り変え(リングからペンダント)1つ、作り変え(リング・アームを太いものに)1つ

この3件同時に作業していました。

 

問題なのは、ターコイズの石留めで切れ目やツメ留めでないものは、基本修理にむきません。

覆輪が割れたり、避けたら終わりです。はじめから制作のやり直し・・・ということになります。

 

インディアンジュエリーやターコイズ・アクセサリーは多段階のロウ付けで仕上げてあるものが多いので、あるパーツを外すと他も外れてしまうことがあるので、海外から輸入して売るだけのお店では修理全般に断られることになります。

 

私もターコイズ・アクセサリーを直すのは難しいものもあります。最近これでアレもコレも受注していろいろ作ると変更が効かないことを理解してもらわないと無理だなぁ・・・って思うのです。1対多数で動いているのですから、こちらのやりやすいモノにしておく必要もあります。メンテナンスという意味で。。。

 

1108-001.jpg

覆輪を石にピッタリ取り付ける。石枠もピッタリ。抜け落ちないように作るのだから取れる気がしません・・・(爆)

パチン!なんて音と共にきれいにピタリとターコイズがハマった時は快感なんですが。それを外すとなると、これが至難の業。

今回は、それが3個(^^;泣きたいwww

 

1108-002.jpg

ま。時間をかけてツメ1ずつ起こして、隙間を少しずつ工具で広げて裂けないように、切らないように。。。

で、修理を終えたらまた、パチン!とハメて、ギューっと締める。もう取れませんよぉ・・・。

完成!

 

1108-003.jpg

一番厄介なタイプ。リボンで留めてあるタイプのもの。これは裂けやすい。細心の注意をはらい、息を止めて作業します。

・・・。作業します、作業を。。。あ・酸欠www

 

1108-004.jpg

石を外せたら、アームを幅広に交換。最新モデルの3連リング(当店の)そして、バレル研磨です。

 

1108-007.jpg

リボン上部を削りフチを整えます。石外しの作業でキズが入る為です。

石留めして、こちらも完成・・・。ふぅ・・・。(−−;(汗)

 

1108-005.jpg

もう一つは、石外しは比較的簡単なタイプ。でも。石に合わせた枠。爪を開いたくらいじゃ石は外れません!(笑)

それでも、時間をかけて石を外し再研磨します。ペンダントのバチカン部分を作ります。

 

裏側のリングをロウ付けしてあった部分の銀ロウをすべて削り落とします。虫食いになるので。

その後、バチカンをロウ付けでてから、そのマルカンを本体にロウ付け。

 

1108-006.jpg

折角、バラしたので、サービスで「ココペリ」刻印と♪を打ち込んでおきました。

ココペリは、繁栄をもたらす豊穣の神として知られています。

 

明日、発送します。お待たせしました!!!

 

 

と、いうわけで、今回は破損もなく作業は完了しました。

メンテナンスを考えて、販売する形状ををある程度固定するべきなのかも知れません。

今後の課題ですが、サイト書き換えのタイミングでの受注方法の変更を考えています。

お任せ制作(オーダー制作)の一時中断。定型タイプ販売。制作費等の価格の見直し。消費税導入などなど。

 

大幅改定を予定しております。

 

 

地球屋フォアテイルズ

 

ターコイズ・アクセサリーは、ほとんど作り変えたりしません。鋳型で作って石だけ変えるようなものではなく、複数のパーツをロウ付け作業してアクセサリーが構成されているためです。この為、一般的なジュエリー感覚で変更ができない不便さはあります。

もちろん、壊して取り出してターコイズだけ活用して作り変えるのであれば問題は「制作費」だけ。という事になるのです。

 

現行、値引き価格(半額)を維持したまま10年近く頑張っておりましたが、アクセアリー制作はいつも赤字。ターコイズは値引きという、物が売れないこのキャッシュレスのご時世では、どうにも対応できません。(笑)キャッシュレスになれば、お金が回らないのは明確なのです。ポイント還元なんかより、直接大幅な値引きの方がお得なのが、わかんないのがわからないw

 

ひどい時代になったものだ・・・。

 

 

 

 

 

水の石・空の石 ターコイズ - -
| 1/1074 | >>